Amazon

画面の向こう側にいる人を意識していますか?

みなさんお疲れさまです^^
いかがお過ごしですか?

もうすっかり秋。
秋刀魚と芋の子汁と栗が恋しい季節です。。。
芋の子会したいです。。。

というどうでもいい話は置いておきまして。

私が取り組んでいる物販は、基本的に出品ツールを使用して
ササ〜っと商品を登録してしまうので、
売れて初めて「え、ナニコレ?」ということが起きることも稀ではありません。笑

それで、つい最近のお話なんですが。
とっても可愛い商品が売れました〜。

これです。これ。

どうやら”kid craft”というアメリカのメーカーの商品のようです。

これは女子は心踊る商品です・・・。
娘もこんな素敵なものをみたら、発狂するに決まっています。。。

さて。ちょっと考えていただきたいんですが、
この商品ってどんな人、もしくはどんな状況で購入していると思いますか?

例えばですが、

  • 豪邸に住んでいる(大きい商品だから)
  • お子さん(女の子)が家にいる
  • プレゼント用に購入する
  • 幼児施設に置く

などなど。

他にも色々あると思いますが、商品一つでいろんな想像が膨らみますね。

私はこの想像ってすごく大切だと思っていて、
何かの商品が売れたら「これはどんな人が買ってるのかな〜」と
必ず考える癖がついています。

なんでかというと、客層を掴みたいからです。

私が取り組んでいる無在庫物販は割とお高めの価格で商品を販売する手法になります。

どう考えても自分じゃ買わないな〜というような価格で
いろんなものが売れたりするんですね。

なので、実際に売れた商品からどんな人なのかを想像して、
その人はこんなものも欲しいかな?と
商品を派生させていくように心がけています。

豪邸に住んでいるんだったら
こんな感じの家具も欲しいかなあ・・・とか、

女の子がいる家庭であれば
類似品のキッチンも売れるかなあ・・・とか。

幼児施設に置くのであれば、
ちょっと発想を変えてみて
外に置く遊具も売れるんじゃないかな?などなど。

こういう想像ってすごく楽しいと思いませんか??

あ、じゃあこういう商品を出したら売れるかも!
という閃きがたくさんあるので出品するネタが尽きないです。

そしてその商品が実際に売れた時の気分は最高です^^

ただただ頭を悩ませて苦しみながら出品作業をするよりも
相手を想像しながら取り組む方が何倍も楽しいです。

そして本当に作業が進みます。

何を言いたいかというと、タイトル通り
「画面の向こう側の人を見よ」ということです。

どうしてもネットビジネスをしていると
パソコンの画面ばかりを見がちです。

画面を見るのは当然なんですが、その向こう側には誰かがいて
私たちはその人たちに向かってお商売をしています。

これってすごく大切なことですが、
必死になれば必死になるほど忘れがちなことでもあります。

自分のお店から商品を買ってくれる人は
一体どんな人なのか?
何を思っていて何を求めているのか。

これを考えることによって
より売れる可能性が高い商品をお店に並べることができます。
あ、この商品もいいな!とまとめ買いしてくれることもありますし、
ニーズがあっていればリピーターだって出来ます。

物販に限らずアフィリエイトだって同じです。
相手が何を考えて何を求めているのかを理解しないと
ただの押し売りみたいになってしまいます。

なんとなくでも、言いたいことは伝わりましたでしょうか・・・。

実際の姿形は見えませんが、見えないからこそ相手のことを
ものすごく考えないとうまくいかないことが多いです。

でも逆にこれができるようになるといろんなことがうまくいきます^^

画面の向こう側にいる人のことを常に考えながら
ビジネスするよう心がけていきたいですね^^

関連記事

  1. Amazon

    輸入有在庫転売が面白い、、、!

    私は普段、在庫を抱えないスタイルの転売(無在庫転売)に取り組んでいるん…

  2. Amazon

    転売ビジネスの種類や特徴について

    副収入を得たい!そう思って検索すると、必ずと言っていいほど「転…

  3. 物販

    無在庫転売のビジネスモデルとは?

    私がコツコツと取り組み、結果を出すことができたビジネスモデルは「無…

  4. ビジネス

    ネットビジネス初心者が最速で稼げる方法

    今の収入に満足できない!生活が苦しい!会社で働くのが嫌だ!家で好きな時…

  5. おすすめ記事

    主婦で副業で、100万円を稼げた理由。

    八重樫です。土曜日にセミナーを受けに東京に行き、日曜日コン…

  6. 物販

    超安全な主婦のお小遣い稼ぎはコレ!

    片手間でお小遣いを稼ぎたいと思っても、インターネットで調べて出てく…

メールマガジン

応援お願い致します


画像の説明文

  1. メルマガ

    強運は自分で掴みに行くものです。
  2. ブログ

    なんのために働くのか。
  3. ビジネス

    ネットビジネス初心者が最速で稼げる方法
  4. メルマガ

    今の生活に30万円がプラスされるには?
  5. メルマガ

    46→47。
PAGE TOP