主婦の副業

在宅副業のススメ。

このブログに訪問いただきありがとうございます^^

私は東北に田舎に住む、普通の主婦です。
小さな子供を育てながら会社に勤め、副業でネットビジネスをはじめました。

多くの企業と同様、副業禁止の会社でした。
ですが、どうしても節約に節約を重ねないと生活するのがかなり苦しい状況だったんです。

このお話は後で詳しく書きますが、このブログに訪問されている方はきっと同じように
手元にあるお金が少なかったり、将来に不安を感じていたりする方が多いのではないでしょうか。

しかしながら子供も小さく、会社以外にバイトするなどして外に働きに出ることは難しい。
クラウドワークスなどの小さな作業の積み重ねでお給料をもらうのも割に合わない。

そんな中、インターネットで必死に調べていて目に留まったのがネットビジネスだったんです。

ネットビジネスといっても一言では表しきれません。

ブログなどに広告を貼り付け、広告代理を行うモデルである”アフィリエイト”。

お役立ち記事をブログに書いてグーグルより報酬をもらう”グーグルアドセンス”。

そして、物を仕入れて売る”転売ビジネス”。

私が今日までに手がけたのは上記の3つです。

どれも在宅で、しっかり結果を出すことのできる手法です。
私はネットビジネスでの収入が会社員の収入を超え、つい最近会社員を辞めることが決まりました。

これからは、家にいながら自分のペースで仕事をすることができます。
また、パソコン一台持ち歩けばどこにいたって仕事をすることができます。

子供との時間も自由に作ることが出来るようになりました。
今までよりも多くの収入を手にすることができたので、今まで我慢していたことがほとんどできるようになりました。

毎月の保育料や保険料、光熱費や食費などの生活費、消耗品費に苦しみどんどん心が荒んだ日々。
いや、でも本当にお金がないと。
びっくりするくらい心って荒むんですよね。。。

たくさん節約しているのに、自分に使うお金は全く無いとか。苦笑
もともとそんなに欲があるわけでは無いですが、美容室くらいはできれば毎月行って整えたいですよね。

でもそれすらもできなかったわけで。
それをするならばどんどん大きくなる子供の服を買おう、と思うわけで。

同じように思っていらっしゃる方も多いのでは無いでしょうか。

本当に、今までできなかった自分への投資ができるようになったのは大きいです。

声を大にして言いたいことは、
”自分が満たされないと周りのことも満たしてあげられない”ということ。

今までたくさんのことを我慢してきたかと思います。
でももう、我慢するのはやめませんか?

ちょっと頑張れば、在宅で自分も周りも満たしてあげられる生活をすることができます。
一緒にもう少し頑張ってみませんか?

このブログでは、私自身のノウハウや経験談を全て書いていきます。

これから在宅でできるネットビジネスを始めるあなたに。
もうすでにネットビジネスをしているけれど、つまづいてしまっているあなたに。

同じような境遇の女性の方に。

読んでくださる皆様のために、有益な情報をお届けして言いますので楽しみにしていてくださいね。

関連記事

  1. 主婦の副業

    子育てと在宅ワークの両立するには

    昨日はコンサル生との勉強会がありました。参加者一人一人の成果反…

  2. アフィリエイト

    資金なしで稼ぐためにまずするべきこと。

    一番早く結果が出やすいビジネスは間違いなく転売です。転売という…

  3. 主婦のお金の不安

    お金持ちになるには?主婦もどうしてもお金持ちになりたい!なる方法

    主婦だってお金持ちになりたい!!!そう思いますよね。食費や光熱…

  4. 主婦のお金の不安

    主婦は本当にお金がない!悩みの原因は?お金を稼ぐには?

    本当にお金がない!そう悩んでいる主婦は多く存在します。食費や日…

  5. 主婦のお小遣い稼ぎ

    主婦のお小遣い稼ぎはブログで!副業でお金を稼ぎたい主婦にオススメのブログで稼ぐ方法3選

    ネットビジネスの中でもブログは主婦のお小遣い稼ぎや副業にとても適し…

  6. 主婦のお小遣い稼ぎ

    自宅で稼ぐ主婦が急増!賢い主婦のプチ稼ぎ術5選

    主婦が自宅で稼ぐことができたらとても良いですよね。家事も育児もと毎…

メールマガジン

  1. おすすめ記事

    主婦で副業で、100万円を稼げた理由。
  2. 主婦の副業

    副業禁止の理由と、バレないと鷹をくくってたお話。
  3. メルマガバックナンバー

    しょうがなくはないでしょう・・・
  4. メルマガバックナンバー

    強運は自分で掴みに行くものです。
  5. ブログ

    完璧でなくてはならない、というプレッシャー。
PAGE TOP