Amazon

転売ビジネスとは?転売の種類や特徴についてはこれ1記事で完全マスター!

副収入を得たい!

そう思って検索すると、必ずと言っていいほど「転売」という言葉が目に入ります。

ですが、これから副業でネットビジネスを始める私にとっては
転売がそもそも一体なんなのかも理解することができませんでした。

この記事では転売とは一体なんなのか、
どう言った仕組みで利益を生み出すのか。

また、転売にはどう言った種類があるのか?

この辺りをお話ししていきます。

転売とは?


モノは様々な場所で売られています。

Amazon、楽天、ヤフーショッピング、メルカリなどのネット通販や
近所の家電量販店など、例を挙げればきりがありません。

色々なところで買い物をし、ふと気がつくことがありませんか?

「あれ、この商品ってあっちのお店の方が安く売っていたな・・・」と。
あなたもこう言った経験があるかと思います。

ではこのように考えたことはありますか?

「この商品、Amazonではこの値段だけどメルカリの方が2000円安く売ってた!
じゃあメルカリで買ってAmazonで売ったら儲かるのでは??

転売は、このように商品の価格差を利用して差額を利益とするビジネスモデルです。

違法だ!などと思われている方もいらっしゃいますが、ほとんどが合法です。

ただし、偽造品であったりコンサートのチケットであったり、
こう言ったものは違法にあたりますので注意が必要です。

転売の種類についてですが、
仕入れる場所や販売する場所が異なることにより呼び名が変わってきます。

ですが、 商品の価格差を利用して利益を生み出すという根本的な部分は全て一緒です。

それぞれ特徴がありますので、これから順を追って説明して行きますね。

国内転売


国内転売は
「日本で仕入れて日本で売る」ビジネスモデルです。

先ほど例で挙げたように、例えば メルカリで仕入れて日本のAmazonで売る。
家電量販店で仕入れてヤフーショッピングで売る。

全部日本で完結することができます。

国内転売の特徴

国内転売は、転売ビジネスの中で最も取り組んでいる人が多いです。

仕入れする場所も、販売する場所も全て日本国内ですし、
お客さまも大抵日本人ですから言葉の壁を感じることもありません。

商品に不具合があった時に仕入先に連絡することも容易なので安心ですね。

さらに、国内で完結する=すぐ仕入れてすぐ売れるので
圧倒的なスピードで結果を出すことが可能です。

ですから、今回ご紹介する転売の中で
一番スピード感を持って販売することが可能ですから
最速で結果を出すことができます。

ただし、誰でも取り組みやすいが故にデメリットもあります。

それは、リサーチが大変ということです。

ここでいうリサーチは 日本国内で
価格差があり、売れる商品を見つけること
を指します。

みんながみんな同じことをしているので
慣れるまでの間は価格差のある商品をなかなか見つけられません

当初私自身もパソコンに張り付いてAmazonと別のネットショップの
価格を見比べした経験があるのですが、
利益の取れる商品を全く見つけられませんでした。

反復練習して何度も根気よく取り組めばリサーチ力もついてきますが
それまで頑張れない!という人も多いです。

そして、頑張った割には1つあたりの利益が少ないこともしばしば。。。

国内流通でたくさん出回っている商品ですから、
あまり価格差がないことも当たり前と言えば当たり前です。

1つあたりの利益額が少ないので
そのぶんたくさん売らないといけないのですが、
一つ一つ梱包発送するのが私にとってはものすごく手間でした。

育児家事をしながら副業で取り組んでいたので
それはそれはもうめまぐるしく忙しく
こんなのやってられっか!状態・・・。

ということで、私自身は割に合わないと思い
別の転売に取り組んでいます。

ですから、もし国内転売に取り組む場合には
上記の点を理解した上で取り組まれると良いかと思います。

なんでもですが、最初のうちは大変です。
国内転売は特に根気が重要になってきますので、
気合を入れていきましょう。

また、価格差のある商品を探すことに必死になりがちですが
「自分で価格差を作る」という考えも持っておくと良いです。

例で言えばメルカリやヤフオクなどでの値引き交渉です。
値引きすることができれば仕入れ値も下がりますので利益も大きくなりますよ。

輸入転売

輸入転売は
海外で仕入れて日本で売る」ビジネスモデルです。

仕入先が海外=世界中のネットショップ、通販サイト、
もしくはオークションサイト(eBay)より仕入れを行い
Amazonや楽天、ヤフーショッピング等の大手ショッピングサイトを利用し
販売することが多いです。

輸入転売の特徴

国内転売とは異なり、仕入は海外で行いますので
「難しそう」と思い込み、取り組む人が比較的少ないです。

それは言葉の壁であったり輸入方法がわからなかったり等
理由は様々考えられますが、取り組んでみると
思うほど難しいことはありません

言葉の壁についてはGoogle翻訳で十分に事足りますし、
商品の輸入についても転送代行を利用すれば簡単に行えます。

知らないだけで、やり方を知ってしまえば
拍子抜けするくらい簡単なのです。

また、海外にしか売っていない商品をどうしても欲しい!と思っている
お客さまは思った以上にたくさん居ます。

レア度が高いのである程度高値でも比較的楽に売れやすく、
やりようによっては多くの利益が得られやすいことが特徴です。

デメリットとすれば、仕入れに時間を要することです。
海外から日本まで荷物を運ぶのに早くても1週間程度かかります。

また、丁寧に梱包・発送される日本とは違い
「本当に新品?!」というような商品が送られてくることも。

初めて荷物が送られてきたときはダンボールがボロボロで
中身も綺麗とは言えなかったので、かなり驚きました。

ですから、あらかじめ輸入品であることや
輸送時に傷みやすいことなどをお伝えしておくと
トラブルになる可能性を抑えることができます。

商品が破損して居たり、誤ったものが送られてくることも
無きにしもあらずですのでよく確認してから
お客さまに配送を行いましょう。

国内転売に比べて

  • 輸入禁止・規制
  • 電波法などの法令関係
  • 国際送料や関税

こう言った部分も気にしながら取り組まなければいけませんが、
他のビジネスでも規約や法律を
気にかけていかなければいけない点は同じです。

輸入だから・・・と特別扱いする部分でもないと
個人的には思っています。

輸出転売


輸出転売は
「日本で仕入れて海外で売る」ビジネスモデルです。

仕入先が日本国内の大手ショッピングサイト、
大型家電量販店であれば、なんと100円ショップなども
立派な仕入先になります。

その商品を世界最大級オークションサイト(eBay)で販売したり
Amazonで販売するのが一般的です。

輸出転売の特徴

輸出転売は輸入転売と同様の理由で
難しく考えてしまい、取り組む人が少ないです。

ライバルが少ないのでやり込み具合によって大きく稼ぐことができます。

また、輸出転売には「消費税還付金制度」があります。
仕入れ商品の消費税分は、申告をすると戻って来る制度です。

使ったお金が後から戻って来るのは嬉しいですね!

さらに、日本の商品は海外で非常に人気です。
質が良く、綺麗であるために世界中の人が欲しがっています。
日本に行かないと購入できないようなものは、当然ではありますが人気があります。

輸出転売は一歩踏み込んだ英語を利用することが多く、
さらに世界中のお客さまを相手にすることから
輸入転売よりも言葉の壁を大きく感じやすいです。

Google翻訳でカバーしながら答えていきますが
なかなか意図が伝わりにくくて苦労することも。

あとは、日本との文化の違いに
どうしてもギャップを感じる場面があります。

例えば、支払い。

日本人であれば基本的には期日までに入金!ですが
海外の方々は予想以上にルーズです。
同様に、連絡を取ってもなかなか返事がこないこともあります。

これ、ものすごく心配になりませんか?
文化の違いだ!と言われればそうなのですが、
本当に取引が継続されるのか、このまま連絡が無いんじゃ無いかとか
不安になりますよね。

この辺りは辛抱強く対応していく必要があります。
経験上、ただルーズなだけの方が多いので返事がこない場合には
遠慮なくどんどん連絡をしてみてください。

先に申し上げておきますと、
輸出転売の多くはeBayでの実践が多いのですが、出品制限があります。
最初のうちは10品500$までしか出品できません

考えてみてください。
日本円で50000円までしか出品できないんです。
ですから大きく稼ぐまでにはどうしても時間が必要になります

しかしながら、ライバルも少ないですので
最初の期間を辛抱強く取り組めばその後トントンと稼げるようになります。

輸出転売に取り組む際は、爆発的に稼ぐには
多少時間がかかることを念頭に置きながら
辛抱強く取り組んでいきましょう。

輸入・輸出転売は無在庫でも出来る


輸入・輸出転売は、国内転売に比べてライバルが少なく
稼ぎやすいビジネスモデルです。

ですが、 誰もが思いつきそうな商品を出してしまっては
数少ないライバルと競争してしまいます。

競争は避けては通れないものではあるものの、
避けられるのであればできるだけ避けたいですよね。

また、この商品は利益が取れる!と思っても需要があるかどうかは
販売してみないとわからないことも多いです。

どの転売にも共通していますが、
安易に仕入れても売れ残ってしまったら簡単に赤字になってしまいます

お金を稼ごうと思っているのに売れない商品ばかり仕入れてしまったら、
逆にどんどんお金がなくなってしまうんです。
怖いですよね。

ですから私は当初転売に取り組むつもりはなく、
ブログを書いてお金を稼ぐ!という選択をしたのですが、
難しすぎて撃沈。

ですが、その後「無在庫転売」という
聞きなれない手法があることを知ったんです。

無在庫販売については下記の記事でお伝えしていますので、
以下を参考にしていただければと思います。

>>無在庫販売のビジネスモデルとは?

そして、輸入・輸出転売についてはその販売方法が可能です。
私が輸入転売を選んだ最大の理由はこれです。

売れる商品がどんな商品なのかを掴むためにも
一度無在庫でテスト販売してみることをお勧めします。

まとめ

簡単ではありますが、それぞれの転売ビジネスについてお話しさせていただきました。

どの転売もそれぞれ特徴があり、良いところも悪いところもあります。
それを踏まえた上でどれに取り組むか選びましょう。

私が輸入転売に取り組んでいるのは、 単純に素敵だと思ったからです。

正直初めは「転売」という言葉にあまり良い印象がありませんでした。
転売屋さんは、他の人が欲しいと持っているものを横取りして
高値をつけて販売するイメージが強かったからです。

私は昔、すごくスターバックスが好きだったんですが、
新しいタンブラーが出るたびに
転売目的で店頭に並ぶ人を見るたびに気分がズーン。。。

本当に欲しい人に譲ってあげたらいいのに、と思っていたんです。

(今は、現地に買いに行けない人のために代わりに買ってきた!
手数料分はもらうけど売るわよ!という考え方もできるようになりました)

ですから自分自身、少し先の自分が
転売で月収100万円を達成するなんて思ってもいませんでした。

じゃあなぜ輸入転売に取り組んでいるのかというと、
海外から商品を取り寄せ、日本で欲しがっている方々にお届けできるからです。

海外で売っているのは知っているけれどどうやって購入したらいいかわからない、
でもどうしても欲しい!!

そんな人たちのためにマージンをもらいながら
代わりに商品をお届けする仕事だと思っています。

転売は転売なんですが、
少しでもお客さまに感謝されるビジネスだと考えれば
素敵なことだなーと思いませんか?

しかも手間を少なくして稼ぐことができるので
忙しいサラリーマンや主婦に本当におすすめです

輸入転売での稼ぎ方をお伝えしていますので、
もし興味を持っていただけたなら
以下のメールマガジンにご登録いただけると嬉しいです!

メールマガジンの登録はこちら

最後までお読み頂きありがとうございました!

【おすすめ記事】

>>>ネットビジネス初心者が最速で稼げる方法

関連記事

  1. アフィリエイト

    資金なしで稼ぐためにまずするべきこと。

    一番早く結果が出やすいビジネスは間違いなく転売です。転売という…

  2. 主婦のお金の不安

    お金持ちになるには?主婦もどうしてもお金持ちになりたい!なる方法

    主婦だってお金持ちになりたい!!!そう思いますよね。食費や光熱…

  3. Amazon

    メルカリを利用したamazon転売のリサーチ方法

    先日は色々な転売の種類や特徴についてお話ししましたね^^(まだ読ん…

  4. Amazon

    Amazon転売で高い利益率を出している理由。

    転売をしたことがある人ならわかると思うんですが、利益率がスーパー低…

  5. 主婦の副業

    子育てと在宅ワークの両立するには

    昨日はコンサル生との勉強会がありました。参加者一人一人の成果反…

  6. 主婦の副業

    ネットビジネス初心者が最速で稼げる方法

    今の収入に満足できない!生活が苦しい!会社で働くのが嫌だ!家で好きな時…

メールマガジン

  1. Amazon

    Amazon販売における知的財産権の侵害の申し立てについて
  2. マインド

    やり込むことで生まれるノウハウ。
  3. 生徒さんの実績

    本当に世界のどこに居ても収入を得られるんですね・・・
  4. 転売

    無在庫転売のビジネスモデルとは?
  5. メルマガ

    いかにも「稼げない人」だった話
PAGE TOP