ビジネス

副業禁止の理由と、バレないと鷹をくくってたお話。

私は副業が禁止されている会社に勤めていました。

正確に言えば”兼業届けを出して、それが認められれば副業OK”です。

ですが兼業届けに様式なんて存在しないですし、
副業なんてダメ!っていう雰囲気がアリアリです。

それってもはや禁止みたいなものですよね。笑

副業禁止の理由

そもそもどうして副業は禁止されるのでしょうか。

  • お給料が足りなくて困ってるから副業したいのに・・・
  • もっといろんなことに挑戦して見たいのに・・・
  • だいたいプライベートの時間なんだから好きにさせてくれよ・・・
なんて色々な声が聞こえて来そうですが。

私自身も会社のお給料じゃとてもじゃないけど足りなくて。
このままの生活続けていられるかー!!!
なんて思って副業を始めたわけなんですよ。

小さい子供もいるし、これから教育費ももっとかかってくるし、、、
なんて考えていたら、行動するしかなかったというか。

会社のお給料や待遇で満足していたら誰も副業なんてしないですよね。

自分が頑張った分がお給料に反映されないとか、
付き合いだからって飲み会にイヤイヤ言ったりだとか。
このままつまらない人生を送るなんて、、、と思ったんです。

会社側の思い

で、そんな思いとは裏腹に会社としては

  • 本業に支障が出たら困る
  • 副業がやっていることが原因で、会社に被害が被ると困る
ということなんですね。

普通に仕事を二つするということは体力的にも精神的にも大変なわけです。
それで本業の仕事に影響が出たら困ると。当然のお話です。

そして二つ目の「会社に被害が被ると困る」なんですが・・・

私の場合はインターネットビジネスで色々なことをしていますが、
何にも知らない人からすると
「インターネットで何かしてお金を稼いでいる」ってめちゃめちゃ怪しいわけです。

本当に無知って怖いと思います。
真っ当なビジネスなんですが、どうも怪しいという風潮が強い。
年配の方であればあるほどその傾向は顕著になります。

「あそこの社員、なんか怪しいことしてる・・・」って言われると
色々困るわけですよ。

今はネットビジネスの話で例えましたが、
ネットビジネスに限らず飲食店でトラブルを起こしたりだとか
タクシーの運ちゃんやって事故にあったとか、
いろんなことが全部勤めてる会社に降りかかってくるわけです。

そう言ったリスクを避けたいという面の方が
強いんだろうなと思っています。

今はまだ大抵の会社は副業が禁止されていますが、
別に法律上では禁止されていません。

私は社内規定には触れていましたが、
法律上は問題ないし、クビになるならなるでもいいかなあと
正直思っていた部分もありましたので結構堂々とやっていました。(爆)

では副業はバレないのか?

いやいや、バレますよ。笑
押さえるとこ押さえてないと、バレます。

でも案外自分の周りにはこっそり副業をしていたり
副収入を得ている人は多くいるのです。しかも、同じ会社の中で。

さっきはバレますって少し脅しましたが、
気をつける点さえちゃんと押さえていればバレることなんて
ほとんどないと思っていて良いと思います。

でも私は押さえるとこちゃんと押さえてなかったので
バレちゃったわけなんですよ。笑

副業がバレちゃった理由

いや〜、副業がバレたのもつい最近のことなんです。

ある日突然呼び出しをくらい、何かと思ったら
君はインターネットで副業してるだろう?と言われました。

え、いや、どういうことですか?
って聞き返したところ、これは君だよね?とパソコンを見せられたんですね。

そしたら。PC上にドーンと出ている自分の顔と動画が。笑

もう完全に言い逃れができないわけです。
どう見てもその動画に映って話しているのは自分です。
「子育てしながら副業で稼いでいます〜」なんて話しているわけです。笑

どうやら私の名前でインターネット検索すると、ドドーンと出て来たらしいです。
誰やねんそんなことしたやつ。
芸能人でもなんでもないのに、人の名前をグーグルの検索窓に打ち込んだりします?

と思うんですが、私が勤めていた会社はそういうところはしっかりしていて。
facebookとかも変な投稿がないか、
全従業員の分をチェックしているような話なんですよ。

まあ、でもこんな形で副業がバレる人っていうのは
結構稀なんじゃないでしょうか。

私はYouTube上で思いっきり顔出しして、
思いっきり本名を出して、思いっきりネットビジネスしてますって言ってたので。笑

もはや私副業してますので見つけてください!
って言っているようなもんです。笑

バレてしまったことがきっかけで覚悟も決まりましたし、
この度晴れて退職することが決まりました^^

これからまた新しいことをたくさんやっていけると思うと
正直楽しみで仕方ないですね。

まとめ

副業が禁止の理由はなんとなく理解できたでしょうか?

まあ簡単にいうと、会社は会社の都合で副業をして欲しくないわけです。
そうじゃなかったら副業って普通認められると思いませんか?

法律上禁止ではないですし、いろんな社会経験が積めるものです。
自己能力を伸ばすきっかけにもなります。

でももしこのまま会社員の生活を続けていたところで、
いざという時に会社は自分のことを守ってくれるのでしょうか。

会社の財政が厳しくなったらいくら必死に働いても減給されます。
一生懸命勤めていても、倒産する可能性だってあります。

「勤めている企業は大きいから大丈夫〜」なんて正直
そんな考えマジで甘いです。

大きい企業だからこそ割と殿様だったりしますし、
大丈夫、大丈夫って言いますが一体何が大丈夫なんでしょうか。

あなたに会社の財政が見えているんですか?
会社が絶対に大丈夫だっていう根拠は何があるんですか?

なんていうかもっと、危機感を覚えて行動しないと本当に痛い目を見るのは自分ですよ!

なんか説教くさくなりましたが(笑)
副業がバレないようにするために押さえておきたい点について
別で記事を書きたいと思います(°▽°)

ではでは!

関連記事

  1. ビジネス

    実は、どの指導者も話していることは一緒。大切なのは、誰が言うか。

    昨日は情報発信を始めるのに当たってビギナーズコースのセミナーを受け…

  2. アフィリエイト

    資金なしで稼ぐためにまずするべきこと。

    一番早く結果が出やすいビジネスは間違いなく転売です。転売という…

  3. Amazon

    規約の追加や変更は当たり前に起こるものです。

    昨日、嬉しいことがありました^^嬉しいことって何かというと、コ…

  4. ビジネス

    主婦でもできるネットビジネスの例は?パソコン初心者でも大丈夫?

    私自身、ネットビジネスを始める前までパソコンに詳しかったわけではありま…

  5. ビジネス

    ネットビジネス初心者が最速で稼げる方法

    今の収入に満足できない!生活が苦しい!会社で働くのが嫌だ!家で好きな時…

  6. Amazon

    転売ビジネスの種類や特徴について

    副収入を得たい!そう思って検索すると、必ずと言っていいほど「転…

メールマガジン

応援お願い致します


画像の説明文

  1. Amazon

    Amazonで評価をもらうためにするべきこと。
  2. Amazon

    画面の向こう側にいる人を意識していますか?
  3. メルマガ

    強運は自分で掴みに行くものです。
  4. メルマガ

    さあ、新年の到来です。
  5. 未分類

    保護中: 控え
PAGE TOP