このままだと人生後悔します。

大きな企業に勤め、結婚し、子供を産んで生活する・・・
これが当たり前のように幸せになる法則だと思っていました。

ものすごく裕福ではなくても
家族と笑って過ごす毎日があればそれで良いものと思っていました。

ですがそれは夢物語。
実際のところはそうではありませんでした。

順風満帆と思っていたあの頃


高校を卒業し上場企業に就職した私。
彼氏も出来て、特にお金にも困らず楽しく生活していました。

2年近く付き合った頃にプロポーズを受け結婚。
訳があって家を建てよう!と旦那さんに言われ、
35年のローンを組みマイホームを購入しました。

すごく順風満帆な人生だと思いませんか?
私自身もそう思っていました。

全ての状況を変えたあの日


全てが順調に思えていたあの頃。
あの日が来るまでは、そう思っていました。

忘れもしないあの寒い日。
大きな揺れとともに全ての明かりが消え、大量の死者が出たあの日。

そう、 東日本大震災です。

あの日をきっかけに会社のお給料は激減。
仕事量は増えているのに満足のいくようなお給料はもらえない。
ボーナスもカット
・・・など、金銭的に追いやられました。

数ヶ月前に支払いが始まった住宅ローンが家計を圧迫。
この先の生活が本当に苦しい・・・と思っていた矢先に子供を妊娠しました。

新しい命を授かったことに嬉しさを感じる反面
大きな不安を覚えました。

今の状況でも生活が苦しい。
住宅ローンに加え、子供の教育費、
当然生活費も増えることになる。

子供に自由にさせてあげられるのだろうか。
今のまま、一体何年生活していけるのだろうか。

妊娠期間だったため、
なかなか精神が安定していなかったのも一つの要因ではありますが、
出産するまではとにかくずっとずっと悲観的になっていました。

いくら努力しても叶わない世界

やがて子供が1歳になり、職場に復帰。

このままではいけない。
必死になって働かなくてはと思い一生懸命働きました。

しかし、子供が小さいこともあり
育児に関する特別措置対応を受けながら働いていた私は、
どれだけ一生懸命働いても、どれだけ良い実績を残しても
その分お給料を増やしてもらえることはありませんでした。

努力しても会社に勤めている限りはどうにもならない世界。
雇われている限り、どれだけ頑張っても大きな収入の増加は見込めない現実を
思いっきり突きつけられました。

 

気づけば会社に時間を売っている私。
保育料を支払うために働いているんじゃないか?と思うような毎日。

スーパーで少しでも安いものを購入したり、
必要である日用品も我慢したりするような毎日。

このままでは子供が大きくなったときに生活できない。

お金がないだけで色々な気苦労があり、
気がついたら心の余裕までもなくなっていました。

もう少しだけでもお金に余裕があったら。
もう少しだけでも自由にできたら。

そんなことをずーっとずーっと思っていました。

もう少しだけでも収入が増えたらいいのに。
贅沢はしなくてもいいから、もう少しだけでも心の余裕が欲しい。
今の状況が苦しくて、少しでもいい方向に変えたい。

この文章を読んでくださっているあなたも、同じようなことを思っていませんか?
将来に不安を覚えていませんか?

子どもにだけは不自由を、寂しい思いをさせたくありませんでした。


実は私自身、幼少期からお金については本当に苦労してきました。

私の母はシングルマザーで、
朝から晩まで必死に働いて私のことを育ててくれました。

必死に働き、毎日疲れ果てている母の姿をずっと見てきました。

疲れているのですが、それでも私の前では笑ってくれました。
本当に頑張っているのがひしひしと伝わっていたんです。

うちにはお金がない。
生活が苦しいから、お母さんが休む間も無く一生懸命働いてくれている。

本当にありがたいことです。

・・・ですが、ものすごく寂しかったです。
ありがたいと思いながらも、心の中では家にいて欲しいと思っていました。
でも頑張っている姿を見て、思っていても口にはできませんでした。

どうしてうちにはお金がないんだろう?
どうしてお金がないとこんなに辛い思いをしないといけないんだろう?

と、小さいながらに思ったことを今でも覚えています。

そんな経験もあり、

自分の子供には絶対に寂しい思いをさせたくありませんでした。

深夜のコンビニのバイトに出ればある程度のお金は稼げたかもしれません。
ですがそれを一生続けるのかと言われればできませんし。
何より子どものことが気になって踏み切ることができませんでした。

ですから、家にいながらどうにか稼ぐ方法をたくさんたくさん探して
情報を集め、実践したもののなかなかうまくはいかず。

もうどうしたらいいのかわからない、と毎日毎日悩みました。

一筋の光。


そんな時です。
ある方と運命の出会いを果たします。

 

在宅で実践できる方法を教えていただき実践。
誰でも始められることから挑戦し、
2016年10月に取り組み始め、2017年3月には月収37万円、
同年6月には月収100万円を達成することができました。

今までの生活がまるで嘘だったかのように変わりました。
嘘みたいな本当の話です。

今私は、教えていただいたことを
同じようにお金に困っている女性の方に伝えるお仕事をしています。

その具体的は方法を教えてくださったのはこの方です。
副業サラリーマンで月収200万円を稼ぎ続けている人

10月17日までの期間限定ではありますが、
ノウハウを無料で具体的に教えてくださいます。

100万円ではなくても、
10万円、20万円の収入が増えるだけで
全く人生が変わると思いませんか?

なんだか怪しい・・・と思う方もいるかもしれませんが、
これを知ってやるのとやらないのとでは大違いです。
怖いならば、普段使わないような連絡先を利用すれば良いですよ。

私の先生ですから、信用していただいて大丈夫です。
私が人生を変えたノウハウはこちら

生活のため、と自分自身の贅沢を捨て、
家族のために節約する毎日。

なぜか与えられたお金で生活するのが女の役目・・・のように任せられ、
その通りにできなかったら蔑まされる世の中。

それってどうなの?と思います。

少しでも気になる、話を聞いてみたいと思う方は
直接私にお問い合わせいただいても大丈夫です^^

ぜひ遠慮なさらず、ご連絡くださいね。

最後に伝えたいこと。


今別にお金に困っていないし・・・と思っていませんか?
後でもいいや・・・と思っていませんか?

明日もし旦那さんや自分が勤めている会社が倒産したらどうしますか?
突然の自然災害で家を失い、お金を失い生活できなくなったらどうしますか?

起こり得ないと思っているかもしれませんが、
普通に起こり得ることです。


そういった事態に備えて、自分自身で生活できる能力をつけること。

これが本当に大切な時代になっています。

今より早いタイミングはありませんし、
リスクを負わずチャンスをつかめるのも今しかありません。

ぜひ一歩踏み出して見てください。
あなたの人生が変わることを心よりお祈りしています!

人生を変える一歩を踏み出す!

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

  1. Amazon

    規約の追加や変更は当たり前に起こるものです。
  2. メルマガバックナンバー

    月収0円→400万円の軌跡。
  3. メルマガバックナンバー

    強運は自分で掴みに行くものです。
  4. Amazon

    画面の向こう側にいる人を意識していますか?
  5. 主婦のお金の不安

    主婦は本当にお金がない!悩みの原因は?お金を稼ぐには?
PAGE TOP